当日打ち上げ編

「泊るの?」とみんなに聞かれたけど、いえいえ、帰ります。翌日から仕事ですから。


image

一番乗り~。


image

かんぱ~い!!


image

「お酒は強めと言うことで、当店じまんの赤ワインをご用意いたしいました。」とかわいく言ってみる。


image

トータルで500枚を超えるアンケートは読むの大変。
私、3回までしか読んでないんですけど・・・・。

「から揚げ2個とってきたのに、1個な~い!!」
ところで支配人さん、私のから揚げ食べたでしょ!!

役者って、どこの劇団に行っても、どこででも台詞言っちゃうのね。
これって、共通なんだな~・・・・。

みんなより一足先に帰りましたとさ。


「誰か演劇経験者で・・・。」と偶然声がかかり、参加決定したのが2月下旬。
稽古に参加したのは、それより遅い3月中旬。
稽古に行った回数、数えるほど(笑) 

松山まで通うの大変だったけど、やってみると以外と出来るもんだ。
でも、やはり、仕事の都合上なかなか練習に行けず不安になったこともあったけど、最高の仲間に巡り合えました。
そして、最高の役だった。そのまんま自分(笑) ってか、自分のやりたいようにやったら、かなり灰汁が強くなってしまった。作者曰く、イメージと違っててびっくりした、と。そして、あぁ、こんなんもありなんだ。と。
すんませんねえ、カラカラの砂漠女ですから、私。

あっ、キャスト16名、うち11名初舞台。
でも、初舞台とは思えないくらい、いい芝居だったんじゃないかな。
私は、久しぶりの舞台に興奮してましたけど。


改めて気づきました。
やっぱり私は演劇が好きなんだと。 また舞台に立ちたい。その気持ちは嘘じゃないんだと。
最初は深入りしないようにしてたけど、やっぱり、熱い人間なのかもしれませんね。
もし、何年か前のあの場所に戻ったとしよう。今なら、自分の気持ちを正直に伝えれるんじゃないかな・・・・。
時々、そう思うことがある。 
過去のことを悔いても仕方ないが、そこが今回の原動力なのかもね。


とりあえず、公演終了したので、フットサル解禁です(笑)