今回の肉離れ、最初に受傷してから一ヶ月経過しました。

怪我してから、右大腿部にはサポーターが欠かせません。
とにかく楽です。





私はコイツを愛用。
別に愛用はしたかね~が・・・・・。

1年半前にも右大腿部を肉離れしまして、そのときは、すぐに調子よくなったので、結局使わずじまい。
まさか、ここにきて、一ヶ月も着用するはめになるとは思わなかったぜ・・・・。

写真のように、地肌にぐるっと巻きつけるのが基本ですが、如何せん、太もも・・・・・・。
着脱しようものなら、トイレにでも行かんとできやせん。
ましてや、仕事中なんて、そんなに再々トイレにいけるもんかっ!!

なので、ズボンの上からぐるっと巻いて使ってます。それでも、ちゃんと圧迫できるし。
ただ、どんだけ大怪我してんだっ。って感じに見られます。
それが嫌なので、できるだけエプロンでしっかり隠してますけど・・・・・。
それでも、見えるんだよ。
「お前、サポーター巻いとんか?」って、人の足のすべてを知ってるリハの先生にエプロンめくられるし・・・・。
いや~ん、先生セクハラ~ってつっ込んでみたけど、聞いてなかったわ・・・・。(笑)
何か言われるかな~って思ったけど、「圧迫だけやろ?」って。
圧迫以外に何かあるんか? 固定か? 一応圧迫ですけど、多少固定入ってるかも・・・・・。
「サポーターしとってもええよ。ほやけど、ひざに負担かかるけん、ひざロックして歩け。」ってさ。

できるか、ボケェ~!! ひざロックしたら、仕事にならんわ。トランスファーできんやないか。

確かに、ひざに負担かかってるのを感じるときもありますわ。
たまに、最近おとなしくなってた鼠径部痛が再発してみたり・・・・・。

あとは、「フリーの時間も作れ。」ってさ。
はい。これは、やってます。基本的に、仕事のとき、今は我慢してるけど運動するとき、疼痛のあるときだけ着用するようにしてますのん。 相変わらずズボンの上からね。 あっ、さすがにこれはつっ込まれんかった。


ついでに、足以外に、腰にも巻いてますのん。



今、職場で一番人気のザムストシリーズ。

腰に巻いて、足に巻いてってやってたら、職場の仲間に、「まっちゃ~ん、二つするんめんどいけん、よう利用者さんがやっとったやろ、腰と太もものが一体になっとるやつ。あれ巻いとかんけん。」

いや、それは、大腿骨骨頭の骨折した人が、稼動域制限のために着用してるんですけど(笑)
確かに、腰と太ももに巻くようにはなってるけど、腰の保護も太ももの圧迫もできんっちゅねん(笑)
っつか、股関節の稼動域を制限してどうするんよ・・・・・・。それこそ仕事にならんわ。


そんなんで、サポーターは楽です。
外すと、足が不安定な感じがします。
でも、サポーターしてるからって、走りまわれるわけでもないけどね。

でも、ぼちぼちトレーニング開始せねば。
最終受傷から2週間経過したので、PTから軽い運動ならOKとは言われてますが、体力・筋力の低下は勿論、メンタルも低下しておりまして、まったく何もしてませぬ・・・・・。
フットサル行っても、相変わらすゴロゴロ見学だし。

ヤバイな・・・・・。