続きです。

17時ごろに、厳島神社へ昇殿。 すでに神事は始まってるようでした。
神事でも、雅楽が・・・・・。 う~ん、壱越調っぽいなあ。 曲名まではわからんけど・・・・。

優雅に神事をみてたら、知らぬ間に高舞台では人の山ができておりました。


P1000735

ほい。これが高舞台。



まず最初は、「振鉾(えんぶ)」
舞楽の演奏に当たって、まず最初に舞われる儀式的な舞曲である。もともと天地の神と祖先の霊に祈りを捧げ、舞台を清める宗教的な意味を持ったものであるとのこと。

P1000738

まずは、左方の舞人が一節を舞い、

P1000744

続いて、右方の舞人が二節を舞う。
そして、最後に二人が三節を舞います。
写真は、すでに三節やな。 右にいるのが、左方の舞人さんで、左にいるのが右方の舞人さん。



続いて、「萬歳樂」
P1000749





「延喜樂」



P1000753

と、どんどん続いていきます。