サル山のボスの黄昏

伊達と酔狂だけで綴る、まあ適当かもしれないブログ。

2016年09月

探し物は何ですか?

舞のお稽古をはじめてから、雅楽が一層楽しくて楽しくてたまんなーい❤

なのに、楽譜なくしたぁ❗

えっと、6日の火曜日に市民の森の東屋でひとりで練習して、そのあと金曜日に久々に友達の雅楽会で吹こうとおもったら、あれ? バッグに楽譜入ってない。どんなに探してもない。家にあるんかなあ・・・と、家に帰って探したけど、やっぱない。車もさがしたけど、見当たらない。ってか、家で楽譜出した記憶ないんだけど。

まーさーかー、市民の森に忘れて来た?

血の気がひいた。あの楽譜には5年分の血と汗と麦茶の結晶が・・・・・・(;´Д`)
雅楽譜は、所謂、息継ぎの箇所を自分で記入するんです。5年間で吹いた曲が増えて、吹き方のメモとかダメ出しとかもぜーんぶ書いてたのに、全てがパァですわ。

image


まっ、こんなのね。


しかも、金曜日に楽譜ないのに気付き、翌月曜日が、雅楽研修会。
仮に注文したって間に合わんし、初心者ばりの切ってない楽譜なんざ、風が悪いがね(笑)
って、楽譜なしで行くのはマズイでしょ。
ん、しかたない、とりあえず先生に連絡だよね。指示仰ご・・・。
普段の雅楽会も、研修会も講師は同じ。有難い。
ちゅーことで、研修会は先生の楽譜をお借りして、事なきを得ました。

image


神職の中に氏子は二人(笑)
今年も奉納演奏で音頭をさせて頂きました。今年はジャンケンじゃなかったけど(笑) 氏子が目立ってすんまそんなあ。 しかも、楽譜なくしてるし。

そんなことより、楽譜よ。
研修会前の紛失はある意味不幸中の幸い。
研修会なかったら、わざわざ事前に楽譜なくしたってこと言わんけん、余計に迷惑かけることになったかもねえ。
とりあえず、楽譜の工面していただけるのと、後々迷惑かけることになるのを知っていただけたかと(笑)

あと、唱歌の大切さをものすごく感じましたとさ。


image


そんなわけで、この辺で、雅楽譜拾った方は、警察に届けてくださーい🎵

challenge

ザ・ちゃれんじゃー❗

遂に遂に、舞に挑戦しました。

image


笛のお稽古からの居残り舞のお稽古。
っつか、ムズい。ムズすぎ。

でも、たのしー。


image


アンアン、アンっとしてあんパンマーン🎵
って、写真だと盆踊り(笑)

結構、足の筋肉使うので、筋肉痛にもなったわ。
livedoor プロフィール