サル山のボスの黄昏

伊達と酔狂だけで綴る、まあ適当かもしれないブログ。

2013年07月

夜の生き物観察会 2

というわけで、スタッフ解散後、第3次探検隊出発~!!

っと言っても二人だが・・・・・。


すでに11時を過ぎてたので、真っ暗。

人っ子ひとりいやしない。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・はずが、カップルがいた。



懐中電灯を照らした瞬間、カップルって・・・・・。


最初に発見した生物が人間って・・・・・・・・。


まあいいや。




砂浜は静かに進むと、やっぱりいた。

スナガニ!!

潮が思ったより満ちてなかったので、去年のような群生とまではいかなかったけど、結構な数発見。
懸命に穴掘りしたり、ウェービング(求愛行為)したり、ちょろちょろしたり・・・・・・。
ほんと、子供たちに見せてあげたかったカニの姿が・・・・・。


そんなわけで、見せてあげたかった、スナガニの穴掘りとウェービングを動画で堪能あれ。





撮影者、私。
未編集なので、話し声が入ってます。
しかも、脚盛ってなかったので、揺れたりしてます。
でも、ちょっと自慢の映像です。





夜の生き物観察会

今年も「夜の生き物観察会」に参加しました。
昨年同様、大西の鴨池海岸です。

image

夕焼け空が美しい・・・・・・。


今年は公募だったらしく、参加者多数。キャンセル待ちまででたとか。


image

あっ、社長~。


今年は、生き物観察に加え、星空観察も!!

土星のわっかが見えたときは、もう感動! ついでに月もCGみてるのかと思うくらい、はっきりくっきり美しく見えたのだ~。


image

先生の話に子供たちは真剣。


あたしゃ、羊飼いの少年役だったんでね、あんまり見れんかった・・・・・。
っというより、やっぱ子供たち優先で大人は後ろでしょ。


トビムシ・フナムシ・ハマダンゴムシ・スナガニ・アカテガニ・ヒトハリザトウムシ・・・・等、沢山の生き物を発見することができました。

う~ん、でも、一番見せたかった、カニの群生とウミホタルのどば~っと光るところは見せてあげることができんかった。
やっぱ、人が多いとカニも警戒して、巣穴から出てこなくなる・・・・・・。


あ~っっっ!!! 私の楽しみの「釜爺」ことヒトハリザトウムシ見てないがな。 



最後の後片付けで、瓶詰めしたウミホタルは放流~。

image

光ってるのがウミホタル。
こういうのを見せてあげたかった。
でも、こうやったら光るってのがわかったので、来年の観察会では、どば~っと光るところをお見せすることができるでしょう。


後片付けもすんで、さあ解散っと時計をみたら、すでに23時を回ってます。



さて、ここから、大人だけの第3次生き物観察探検隊に出発したのであった。

イヒヒヒヒ。





続・そして、夏は始まる


そんなわけで、観音寺の銭形よさこいに参加してきました。

体調不良でどうなることかと思ったけど、前日がピークだったらしく、本番は大分楽になりました。

image

炎天下だけど、そんなの関係ないよ。

image

待ち時間。
汗で眉毛が・・・・・。

image

おっ、サマーペンギンだ。


image

やっぱり、待ち時間。



image

やっぱ、こっちのチームのおいさんとも写真とっとかないかんやろ。



image

食い気ばっちり。

image

ツーショット。



image

寄って集ってパチリ。


いっぱい踊って楽しい一日でした。

体調不良で、無事踊れるかどうか心配だったし、仲間に気を使わせてしまったけど、夕方になると何故かすっかり元気になってたり(笑)
沢山の人に支えられ、無事、最後まで踊り倒せました。

みんな、ありがとう。

また高知に向けて頑張ろう~。



そして、夏は始まる。

image

冷やしうどん!


そして、

BlogPaint

本番前の腹ごしらえ。

香川入りしてからテンションアップ。


私も、箱ティッシュ片手にテンションアップ。



ここから、私たちの夏本番。

夏風邪?

やばい・・・・・。

職場でうつったかも・・・・・・。


さすがに今日は、体力ギリギリの状態で踊ったわ・・・・・。
土曜日の銭形までには、回復させないとやばいかも~。


あっ、傷めてた恥骨筋は調子よくってよ~。

livedoor プロフィール